年収500万円以上の勝ち組PTになる方法

理学療法士が手取り給与を3万円増やす超具体的な方法【ぶっちゃけ昇給だけでは厳しい】

  • URLをコピーしました!
理学療法士

昇給はあるけど、給料が増えなくて自由に使える使えるお金が少ない…。
手取り給料を増やすいい方法ってありますか?

今回はこんな悩みを解決していきます。

この記事で分かること
  • 理学療法士が手取りの給料を増やすことは可能か
  • 理学療法士が手取りの給料を3万円増やす方法

診療報酬の改定や病院経営の悪化などで、理学療法士の基本給は減る一方で、ついには平均給与が400万円を切る時代に…。

手取りも少なく、自由に使えるお金が少なくて「あと3万円でも、自由に使えるお金があったら楽なのになぁ…」と考える人も多いんじゃないでしょうか?

でも昇給もわずか2,000円前後という病院も少なくないですし、そういったケースで手取りを3万円増やすには15年以上働いてようやく達成という程遠さ…。

ヤマト

昇給だけに期待してても厳しいね…。

だって今、自由に使える3万円が欲しくて悩んでいるのに、それが叶うのが15年も先なんて…

だから自由に使えるお金が欲しいなら、昇給でなく別の方法で手取りを増やさないといけないんです。

そこでこの記事では、理学療法士が手取り給与を3万円増やす具体的な方法を紹介していきますね!

ヤマト

手取りを今より3万円増やしたと思う人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

理学療法士が手取り給与を3万円増やす具体的な方法

それでは早速、手取り給与を3万円増やす方法を紹介していきます。

ただ、運よくたまたま昇給できる方法じゃ意味ないので、この記事では再現性の高い方法をピックアップしてご紹介しますね。

紹介する方法を組み合わせれば、3万円と言わず10万円以上も手取りを増やせることもありますよ

気になる手取りアップの方法を以下の3つ。

それぞれ紹介していきますね!

転職する

手取り給与を大きく、早く増やしたいなら、まずは転職がおすすめ。

条件が良ければ、月3万と言わず月5〜10万円も手取りが増えることもザラです。

ヤマト

僕自身も転職によって、手取り給与が大きく増えました。

特別何かをするわけでもなく、転職するだけなので難しい方法でもないので、誰でも実現可能です。

ただ条件の良い病院・施設はすぐに募集が埋まってしまうので、いつ求人が出てもいいように、早めに無料で利用できる転職エージェントに登録しておくことが大切

転職エージェントは、専属の担当者が希望条件をもとにあなたにぴったりの求人を教えてくれるので、転職をする際には利用しないと勿体ないです。

具体的には、以下のつの転職エージェントにしておけばOK!

上記は全て登録・利用は完全無料なので、まだ転職が未定という人でもとりあえず登録しておいて、いい求人が出れば検討するのが良いんじゃないでしょうか。

ちなみに転職サイトは、担当者によって転職がうまくいくかが決まるので、複数登録しておくのが失敗しないコツです。

転職の際は給与も大事ですが、キャリアップ・成長につながる転職先を探しましょう!

2.生活の固定費を見直す

給与を増えれば手取りも増えますが、生活の中で毎月必ず出ていく固定費を見直すことでも、自由に使えるお金は増えます。

固定費の見直しは今すぐできますし、一旦見直せば今後ずっと自由に使えるお金が増えるので、転職を考えていない人にもおすすめ!

具体的には以下の5項目を見直すことで、サクッと3万円くらいは自由に使えるお金が増えますよ。

見直すべき固定費
  1. スマホ代
  2. 生命保険
  3. 自動車保険
  4. 家賃
  5. 電気代
ヤマト

見直しは手続きとか面倒と思うかもですが、今だとほぼネットで完結しますし、特に難しいこともないですよ。

詳しい固定費の見直しに関しては、こちらの記事を参考にどうぞ。

3.副業をはじめる

大きく手取り給与を増やしたいなら、副業をはじめるのがおすすめ。

もちろん本業のリハビリを活かした副業も良いですが、趣味を副業にするのもおすすめですね

具体的には以下の4つ。

  • 自費での整体
  • セミナー講師
  • ネットビジネス(ライティング業など)
  • 趣味を活かしたビジネス
ヤマト

上記の副業は、上手くいけば3万円と言わず月数10万円も余裕で可能ですよ!

ハンドメイドやお菓子作りが趣味なら、それらを販売するのも良いですし、理学療法・リハビリに捉われずチャレンジしてみると、ビジネスの視点も増えるので良いですよ。

またセラピストはカルテ書きなどで文字に慣れているので、ブログを副業としてはじめるのもおすすめ。

ブログの開設方法は、下記の記事で解説しています。

まとめ:手取りを3万円増やして、生活の質をあげよう!

この記事では、「理学療法士が手取り給与を3万円増やす超具体的な方法【ぶっちゃけ昇給だけでは厳しい】」について書きました。

手取り給与が少なく、自由に使えるお金が少ないと悩むなら昇給に頼らず別の方法を考える必要があります。

その具体的な方法は以下の3つ。

手取りアップ方法
  1. 転職する
  2. 生活の固定費を見直す
  3. 副業をはじめる

特に転職と生活の固定費の見直しは、即効性も高く誰でもできるのでおすすめ。

上記を組み合わせれば、3万円と言わず10万円以上も手取り給与が増えるケースも多いので、ぜひ参考にしてみて下さいね^ ^

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次