年収500万円以上の勝ち組PTになる方法

理学療法士が年収700〜800万円は可能?稼ぐための方法を徹底解説!

理学療法士が年収700〜800万円稼ぐ方法
  • URLをコピーしました!
理学療法士

理学療法士で年収700〜800万円って可能なの?
どんな方法があるんだろう?

今回はこんな悩みを解決していきます。

この記事でわかること
  • 理学療法士で年収700〜800万円は稼げるのか
  • 年収700〜800万円を稼ぐ方法
  • 年代別の理学療法士の平均年収

厚生労働省の賃金構図基本統計調査によると、理学療法士の平均年収は409万6,400円(平均年齢33.9歳)とされています。

また最も年収が高くなる50代後半でも平均年収は575万円と、年収700〜800万円には大きく届かないというのが現状です。

ヤマト

年収700万円以上は夢の世界みたいだね…

平均年収が400万円台の理学療法士の中で、倍近い年収700〜800万円を稼ぐことは可能なのか?

この記事で徹底解説していきます。

目次

理学療法士が年収700〜800万円を稼ぐことは可能だが、ハードルはかなり高い

結論からいうと理学療法士で年収700〜800万円を稼ぐことは可能ですが、かなりハードルは高いと言えます。

実際に転職サイトの求人をみても、理学療法士で年収700〜800万円台はありますが、その数はかなり少なく一握りです。

参考:PTOTSTワーカーの求人票

普通に転職で年収アップを目指せるのは、年収600万円までが限度と言っていいでしょう。

ただ条件を絞ったり働き方を工夫すれば、ハードルは高いものの理学療法士でも年収700〜800万円は可能です。

次からは理学療法士が年収700〜800万円を目指す方法を紹介していきます。

理学療法士が年収700〜800万円を目指す4つの方法

理学療法士が年収700〜800万円を稼ぐための方法は、以下の4つです。

クリックで読みたいとこにジャンプ

それぞれ解説していきます。

一般企業へ転職する

理学療法士の専門性を活かして、下記のような一般企業へ転職すれば年収700〜800万円を目指せます。

  • 医療福祉メーカー
  • 医療系の出版会社
  • ヘルスケア企業
  • ロボット関連の企業
  • 自動車メーカー

上記のような企業では商品開発などで、理学療法士として経験・専門性が求められることが多く、それを活かして働くことで年収の大幅アップを目指せます。

ヤマト

大企業に転職できれば御の字だよね

大学教員になる

大学の教員(助教授)の年収は700万円前後と言われており、病院や専門学校の教員に比べ圧倒的に高収入です。

さらに教授レベルになると、大学によっては年収1,000万円を超えることもあります。

高収入の一方で、大学の助教や教授になるには論文や研究実績を重ねないといけないなどハードルも高く、誰もが目指せるものではないのが現状。

ヤマト

大変だけど、年収という面では強いよ

副業を掛けあわせる

本業+副業の掛けあわせで、年収700〜800万円を目指すのが普通の理学療法士にとっては、最も再現性が高い方法です。

副業を掛けあわせることで、ハードルは高いものの年収700〜800万円も全然目指せます!

ヤマト

僕も副業とあわせて年収700万円を超えてるよ

休日や仕事が終わった後に労働時間を切り売りするような副業よりは、寝てる間や本業中に収益が発生するストック型の副業がおすすめ

ストック型で理学療法士におすすめの副業は、下記のとおり。

  • ブログ
  • YouTube
  • SNSマーケ
  • 有料教材販売

ストック型の副業は稼げるまでに時間は掛かりますが、一旦稼げるようになると収入を大きく底上げしてくれます。

ヤマト

時間は掛かるけど、稼げるようになると大きいよ

ただ副業の掛けあわせでも、ベースの本業の年収が高いと副業で稼ぐ額も少なくて済むので、年収アップの転職を検討するのは良いでしょう。

転職は自分で探すのも良いですが、転職サイトを利用して二刀流で探していく方が効率的で、好条件の求人を見つけられる可能性がグンッとあがります。

おすすめの転職サイトについては、【最新版】理学療法士おすすめ転職サイトランキング5選!現役PTが徹底解説で紹介しています。

ちなみに副業の掛け合わせで年収700万円以上を目指すのであれば、本業の年収は500万円以上にしておくのがベスト。

年収500万円を目指す方法は、下記の記事で紹介しています。

起業する

理学療法士としての専門性を活かしつつ、起業するのも年収700〜800万円を目指す方法です。

  • 整体院
  • パーソナルトレーナー
  • 医療、福祉関連の事業

上記のような起業プランがありますが、経営スキルや資金力などハードルとリスクは高いので、よほど自信がない限りは避けておくのがベター。

ただ上手くいくと、年収700〜800万円といわず1,000万円以上も可能なので、チャレンジ精神のある人は検討するのもありです。

ヤマト

リスクがあるけど、リターンも大きいよ

理学療法士が年収700〜800万円を目指す方法まとめ

本記事では、「理学療法士が年収700〜800万円は可能?稼ぐための方法を徹底解説!」について書きました。

ぶっちゃけ理学療法士で年収700〜800万円を稼ぐことは可能ですが、かなりハードルは高いですが、条件を絞ったり働き方を工夫すれば可能な数字です。

具体的な方法は下記の4つ。

  1. 一般企業へ転職する
  2. 大学教員になる
  3. 副業を掛けあわせる
  4. 起業する

中でも副業の掛け合わせは、普通の理学療法士でも再現のある方法なのでおすすめです!

ヤマト

目指せ高収入PT!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次