年収500万円以上の勝ち組PTになる方法

理学・作業療法士の転職はじめ方を5ステップで完全解説!

  • URLをコピーしました!

いざ転職をはじめようと思っても何からはじめて、どう進めていけばいいか迷いますよね。

内定までの全体の流れが分からないと不安で、なかなか1歩が踏み出せないと思います。

そこで本記事では、転職経験2回の筆者が、転職のはじめ方(やり方)を5ステップで徹底解説していきます。

ヤマト

最後まで読んで、納得の転職をしてくださいね

当サイトおすすめ転職サイト

→ 詳しくは、【最新版】理学療法士おすすめ転職サイトランキング5選!現役PTが徹底解説で紹介しています。

目次

理学・作業療法士転職のはじめ方5ステップ

転職活動の流れは、以下のとおりになります。

それぞれ説明していきますね。

1.転職活動の事前準備をする

まずは転職活動をスムーズに進めていくための事前準備をしましょう。

「何のために転職するのか?」ここをはっきりとさせた上で、給与面や職場環境など何を重視するかを決めておきましょう。

ヤマト

なんとなくの転職活動は失敗するよ

また転職先を探すには、自分で情報収集してもいいですが、転職サイトを使えば条件にマッチした求人を紹介してくれるのでグンと楽になります。

登録・利用は完全に無料なので、どんな求人があるかお試しでチェックしてみるのもOK。

まずはじめは、PT・OTの転職に特化した大手の転職サイトを使っておくと安心です。

2.求人を探す、応募する

転職活動の事前準備ができれば、自分の条件にマッチする求人を探していきましょう。

求人の探し方は、主に以下の4つの方法があります。

求人の探し方
  • 転職サイトで探す
  • ハローワークで探す
  • 自分でHPなどで探す
  • 知人の紹介で探す

それぞれ良いとこ悪いとこありますが、おすすめは転職サイトで探す方法です。

ヤマト

圧倒的に求人探しの手間が減って、めっちゃ楽になるよ

自分の条件にあった求人が見つかれば、応募しましょう。応募の際に、必要書類の確認や面接日程を調整していく流れになります。

転職サイトを使っていれば、このあたりは担当者が代行してくれるので楽です。

3.書類準備、履歴書を作成する

応募先が決まれば、必要書類を準備していきましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 免許の写し

特に履歴書は、人事担当にまず最初に見られるので、しっかりと作成していきましょう。準備ができれば、書類を送付しましょう。

困ったときは、転職サイトの担当者に履歴書の作成をサポートをお願いするのもアリです。

4.書類選考・面接をする

面接は施設によって院長が対応したり、所属長が対応したりと、その形式も様々です。

雑談のような面接のところも多いですが、しっかりと対応しておくのに越したことはないです。

ヤマト

フランクな感じでも、言葉遣いなどには気をつけましょう

面接が不安な人は、転職サイトの面接対策をお願いしてみるのも良いでしょう。

5.内定・退職手続きをする

晴れて内定がもらえれば、返事の期限労働条件書を確認しましょう。

内定が出れば、次は退職の手続きをしていきます。

ヤマト

退職を職場に伝えるのは、およそ1〜2ヶ月前が一般的だよ

有休消化や退職日の調整を行なっていきましょう!

理学・作業療法士の転職に必要な期間は、およそ3ヶ月

時計とカレンダー

理学療法士の転職に必要な期間は、一般的におよそ3ヶ月です。

大まかなイメージは下図のとおりで、こちらを参考にスケジュールを決めていくと良いでしょう!

引用:https://doda.jp/guide/junbi/

転職期間が長くなってしまうと、モチベーションの低下に繋がるので、転職を決意したらサクッと進めるのがポイント。

ヤマト

限られた時間の中で進めていくのがいいよ

理学・作業療法士の転職はじめ方まとめ

ステップ

本記事では、「理学・作業療法士の転職はじめ方を5ステップで完全解説!」について書きました。

転職の流れは以下の5ステップです。

上記の流れで、およそ3ヶ月を目安に転職していきましょう。

転職は自分ひとりで進めていくのも良いですが、転職サイトを使って担当者のサポートを受けながら進めると、かなり楽になるのでおすすめです。

理学・作業療法士におすすめの転職サイトは、以下で紹介していきます。

今回は以上です。

ヤマト

いい転職をしてくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次