年収500万円以上の勝ち組PTになる方法

【源泉徴収票を公開】30代理学療法士の年収はいくら?給与アップの方法も紹介

30代理学療法士の年収事情
  • URLをコピーしました!
理学療法士

30代の理学療法士の年収っていくらなんだろう?

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

この記事でわかること
  • 30代PTの年収事情
  • 他職種、医療職種との年収の違い
  • 地方在住30代PTのリアルな年収
  • 30代PTが年収をアップする方法

30代は結婚や子供の誕生、マイホームの購入などライフスタイルの変化が大きく、少しずつお金のことも気になりはじめますよね。

今の理学療法士としての自分の年収は、周りの理学療法士や他職種と比べて低いのか、それとも高いのか…。

ヤマト

なかなかお金の話ってしにくいから実情が気になるよね

同業種や他職種の年収相場を知ることは、今後の働き方やライフプランを考える上でもとても参考になります。

そこで本記事では、気になる人も多い30代理学療法士の年収事情をデータを示しながら詳しく解説します。

ヤマト

僕の源泉徴収票も公開するよ

記事の後半では、年収をアップさせる方法を紹介もしていくので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

目次

30代理学療法士の年収・手取り給与はいくら?

30代理学療法士の平均年収や手取り給与がどれくらいなのか、データを示しながら紹介していきます。

他にも他職種の平均との比較や、医療職種間での比較も紹介していきます。

30代理学療法士の平均給与

まずは30代理学療法士の平均年収・月給・賞与(ボーナス)を見ていきましょう。

30代PTの平均給与

30〜34歳35〜39歳
平均年収414,5万円437,5万円
平均月給28,8万円30,2万円
年間賞与69,4万円75,7万円
引用:令和3年賃金基本構造統計調査(厚生労働省)

上記のような給与体系になっていて、ざっくり平均をとると30代理学療法士の平均年収は約426万円になります。

ちなみに理学療法士の全体での平均年収は426,5万円(平均年齢35,1歳)でほぼ同じ

理学療法士

この金額って、他の職種と比べるとどうなんだろう

では次に他職種との比較を見ていきましょう。

他職種の平均給与との比較

下図は20代理学療法士の平均年収と、全労働者の平均年収を比べたものです。

他職種との比較

年齢理学療法士全労働者
20〜24歳329万円320万円
25〜29歳380万円360万円
30〜34歳414万円409万円
35〜39歳437万円457万円
40〜44歳487万円494万円
45〜49歳516万円520万円
50〜54歳539万円557万円
55〜59歳575万円581万円
引用:令和3年賃金基本構造統計調査(厚生労働省)

理学療法士の年収は、30代前半に限っては全労働者の平均年収よりもやや高い結果になっています。

ですが30代後半になると、全労働者の平均よりも20万円も低い数字に…。

また理学療法士は30代後半以降、60歳の定年までずっと全労働者の平均よりも低くなっていくのも注目すべき点です。

理学療法士

国家資格なのに平均より低いのは、悲しいな…

医療職の平均給与との比較

次に同じく国家資格を保有する他の医療職と比べて、30代理学療法士の年収事情をみていきましょう。

医療職の平均年収

30〜34歳35〜39歳
リハビリ職414,5万円437,5万円
医師939,3万円1259,5万円
看護師478,6万円497,9万円
薬剤師547,0万円613,6万円
放射線技師501,2万円548,0万円
臨床検査技師434,8万円487,2万円
引用:令和3年賃金基本構造統計調査(厚生労働省)

上図より30代理学療法士の平均年収は、その他の主要な医療職と比べても低い結果になっています。

特筆すべきは30代後半の年収では、他職種と50万円以上の大きな差が出ていること。

理学療法士

同じ医療職でも差がありすぎだよ…

ここまで見てきたように、30代理学療法士の年収は他職種と比べても低く、将来的にも昇給しにくいというのが実情です。

とはいえ、30代理学療法士でも平均以上の年収を稼ぐことは可能ですし、今からでも年収をアップすることは可能!

次に30代筆者の年収をみていきましょう。

源泉徴収票を公開!筆者の30代での年収

それでは筆者の33歳の時の年収を公開していきます。

下の源泉徴収票をご覧ください。

筆者33歳の源泉徴収票

上記のように筆者は、33歳でおよそ年収526,5万円でした。

前述のように30代理学療法士の平均年収が約426,5万円なので、かなり高い年収と言って良いでしょう。

ヤマト

平均より100万円ほど高い数字だよ

わざわざ源泉徴収票を公開したのは、ただこの数字を自慢したいんじゃなくて、平均より大きく年収を稼げるには方法があってそれを知って欲しかったから。

ただ現状の給与の低さをなげくだけじゃなくて、行動して年収アップを狙って欲しいんです。

次からは30代理学療法士でも年収アップを図る方法をお伝えしていきます。

30代理学療法士が年収をアップする方法

現状が30代理学療法士の平均年収ほど、もしくはそれ以下であっても、そこから大きく年収をアップすることは可能です。

事実、僕もこれからお伝えする方法を実践することで、年収が大きくアップしました。

その具体的な方法は以下の3つ。

クリックで読みたいとこにジャンプ

それぞれ解説していきます。

転職する

今すぐ年収を上げたいなら、高年収の職場への転職が手っ取り早いです。転職で数十万円年収がアップすることはよくあります。

特に経験豊富な30代は転職において有利に働きやすく、管理職を募集するような職場も多いので、高年収を狙うにはおすすめです。

ヤマト

特に訪問リハビリは、大きく年収アップしやすいよ

年収アップできる職場は自分で探すのも良いですが、転職サイトを利用して二刀流で探していく方が効率的で、良い職場を見つけられる可能性があがります。

具体的には下記の5つの転職サイトが実績も抜群でおすすめ。

ヤマト

どんな求人があるか情報収集だけでもOKだよ

上記転職サイトについては、【最新版】理学療法士おすすめ転職サイトランキング5選!現役PTが厳選で詳しく紹介しています。

役職として手当をつける

経験と職場内での立場を確立していることが多い30代は、ちらほらと役職の話も出てくることが多いんじゃないしょうか。

役職になるのも年収を上げる方法のひとつで、手当の相場は3〜5万円ほどなので、年収で考えると36万円〜60万円の大幅アップになります。

ヤマト

中には手当が10万円っていう太っ腹な職場もあるよ

ただ役職を目指すのも戦略として大いにありですが、すでに職場で役職者がいるとなかなかその席が回ってこないのが実情。

理学療法士

上の年代の人って辞めないから役職になるの難しいな…

そこでおすすめなのが、役職(管理職)を募集している職場への転職です。これだといきなり役職になることも可能!

ただ役職候補の求人をひとりで探すのはかなりハードルが高いので、転職サイトを使うのが鉄則です。

PTOT人材バンクPTOTSTワーカーは、役職ポストでの求人が多いので、一度チェックしてみるといいでしょう。

副業をする

本業+副業の掛けあわせで、年収アップを目指すのもおすすめの方法。

副業を掛けあわせることで、年収を大幅にアップすることは可能です!

ヤマト

副業で当たれば、年収は青天井だよ

副業は仕事が終わった後にバイトみたいな労働時間を切り売りするような仕事よりは、寝てる間や本業中に収益が発生するストック型がおすすめ。

ストック型で理学療法士におすすめの副業は、下記のとおり。

  • ブログ
  • YouTube
  • SNSマーケ
  • 有料教材販売

ストック型の副業は稼げるまでに時間は掛かりますが、一旦稼げるようになると収入を大きく底上げしてくれます。

ヤマト

本業中や寝てる間に、収益があがると生活がめっちゃ楽になるよ

副業の掛けあわせでも、ベースの本業の年収が高いと副業で稼ぐ額も少なくて済むので、年収アップの転職を検討するのはおすすめ。

一度、転職サイトを使ってどれくらいの条件の求人があるかチェックしてみると良いでしょう(転職サイトは情報収集だけでもOKです)。

起業をする

理学療法士として経験を重ね自分の技術に自信があるなら、自費整体などで起業するのも良いでしょう。

うまく成功すれば、年収は飛躍的に大きくアップします。

ただリスクもありますし、理学療法士の技術だけでなく、マーケティングや経営スキルなど多角的な能力が必要なので決して楽な道とは言えません。

ヤマト

お金も稼いで、自由な働き方がしたいなら検討の余地あり

30代理学療法士の年収事情まとめ

本記事では、30代理学療法士の年収事情を紹介してきました。

結論として30代理学療法士の年収は、同年代の他職種よりも低いというのが実情です。

また30代以降は全労働者の平均よりも低く、昇給幅も低いという悲しい結果に…。

とはいえ、そんな30代理学療法士でも他職種の平均以上の年収を稼ぐことは可能ですし、工夫と行動次第で大きく年収をアップできます。

その具体的な方法は以下の4つ。

もし年収が低く悩んでいるなら、今すぐ行動を始めてください。

ヤマト

30代は年収をアップするにはいい年代だよ

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次